2006年11月24日

スイス滞在記・出陣

スイスに来てから2週間以上も過ぎちゃったって事だねっ。ほんと早いexclamation×2 
今日からいよいよ我々の戦いが始まりましたパンチワールドカップ演劇 今回は続けて男女2戦が行われます。今日は男子予選の日。我がチームからはKAZU、石原君、ダイキ、令の精鋭4人がエントリー。1ヒート〜3ヒートまで分かれ、各ヒート約20人くらいから4人抜けの難関。昨日から降った降雪と強風で朝起きた時には”こりゃ無理じゃないの”って思う程 ゴンドラも予定時間より遅れて動き出し、大会のスタートも30分押して開始となりました。
1ヒート目にはKAZUと令。キレイに整備されたパイプだったけど、降雪のせいでボトムが柔らかい それに強風と選手泣かせのコンディション。
WCパイプ.gif
KAZUは4番目の出走でBIG MC→FS720→C720→FS900→AIR→FS1080のルーティーン。途中後半でちょっとミスして39.9ポイントのラン。令はAIR→BS540→FS720→C720→F900→BS900と素晴らしいランを終えたが、演技途中の地吹雪で演技が見えなかったとの事で”再走”がく〜(落胆した顔) 終わってしまった事はしょうがないけど、これがカウントされていれば、、、 あせあせ(飛び散る汗)再走のランでは途中のミスもあり37点台。2本目も転倒してしまい、わずか0.3ポイント差で5位、、、、もうやだ〜(悲しい顔)KAZUは3位で予選通過し明日の決勝へ進出した。
2ヒート目に登場のダイキはヒート最後尾からのスタート。だんだん風も強まってコンディションは悪天候へ、、BIG FS AIR→BS540→FS720→C720→F900→BSAIRのほぼ完璧なルーティン。が、しかし、またも”再走”がく〜(落胆した顔) 結果、ぎりぎり4位で予選通過できたのでホッとした。
石原君が出走の3ヒート目の時には、更に天候が悪化し、協議が行われたが大会続行の判断。3ヒート2番目出走だったが、強風が吹き天候待ちの状況が続き、選手達にはかなり過酷なコンディションだったはず。2本とも転倒してしまい予選通過ならず、、、残念もうやだ〜(悲しい顔) 
KAZUとダイキが明日の決勝へ。明日は女子の予選と男女決勝。
自分はFINISHエリアにいるんだけど、足の先から頭の先までキンキンに冷えて正直辛かったふらふら 朝10時から16時までマイナス10何度のところにづっと外だよexclamation×2 さすがの道産子にもコクでした、、、普通はあり得ないよねっあせあせ(飛び散る汗) だけどこれが仕事だし、選手はそれ以上の状況にいて戦っているので俺達が弱音は吐けませんパンチ一人でも多く良い成績を残してほしい。滑るのは選手。俺らがやれるのは最大限のサポートしかありません。頑張れニッポン演劇
今日は昼飯も抜きでしかも帰りも遅かったので夜はおなかペコペコがく〜(落胆した顔)
夜ご飯はスーパーで買ってきた味付けの豚肉をサラダの上に盛りつけ モッァレラチーズとトマトオリーブオイル仕立て、コンソメスープの晩ご飯でした。
豚肉.gif
朝は大会の日だし”日本食”テイストの方が選手達にも良いかなぁと思い、ご飯とみそ汁、出し巻き卵、韓国海苔をCOOK
なんか料理報告ブログみたいになちゃってんだけど、、、、、
posted by JB at 15:35| ⛄| Comment(1) | JB Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おーーーかなり旨そー!!
カプレーゼなんてさすが!!
Posted by サヌキ at 2006年11月25日 15:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。